NPO法人 京都どうぶつあいごの会 活動日誌

守ろう!みんなで 小さな命を!(Save the life of our little friends)

今後の活動と長期的ビジョン(2010年12月現在)

「今後の活動予定と長期的ビジョン」

※今後の活動予定(20111月現在)

(1)「地域猫活動」「TNR運動」の促進

1.梅小路公園(管理者:財団法人京都都市緑化協会)のTNR運動

京都市下京区梅小路公園での野良猫管理、不妊手術、子猫の里親探し、病気の猫の保護を協会、野良給餌者、隣接する自治体、行政と共に継続して進めていきます。

(活動内容)

20109月財団法人京都都市緑化協会と公園内のノラ猫の対処についての話し合いが始まる。

10月梅小路公園グリーンフェア手づくり市に広報活動のブースを出店。

1020日京都市の承諾得る、近隣住人の承諾を頂けるように協会が各自治体との話し合いを進めております。

1116日第2回目の協会との話し合いがありました。

「野良猫に餌をあげないで」の掲示版の撤去TNRの告知掲示板の設置を致しました。

梅小路公園のTNR運動を協会の協力のもと月の最終木・金・土曜日とし、捕獲、治療、不妊手術、耳カットなど済ませ、公園に戻す事になりました。

20111月 協会より年10万円の助成金を頂き事になりました。

2.野良猫の「地域猫活動」「TNR運動」などの相談、依頼された場合は相談者と話し合いながら保護、救済活動をする。

 

(2)広報活動

1.写真展の開催(「梅猫」写真展2011411日~23日開催 梅小路公園のTNR運動をPRします)

2.動物愛護映画の上映(「犬と猫と人間と」を梅猫写真展2011417日上映)

3.譲渡会の参加

4.バザー、ペット博などに参加

(梅小路公園で開催されている一木手づくり市に特別参加させて頂き会の広報、と梅小路公園の野良猫のTNR運動をPRします。)

 

※長期的ビジョン

(1)定期的な譲渡会の開催

TNRで捕獲した中で幼猫と健康状態の良い若猫などは里親を探す。

(2)オープン型アニマルシェルターの開設(猫カフェ式)

京都市内に猫を保護できるオープン型アニマルシェルターを開設する計画です。

猫カフェ式で常に里親の面接面談が出来場を作りたいと思います。

(3)京都市家庭動物相談所及び京都府動物愛護管理センターからの犬猫の引取

京都では20年度 犬猫の殺処分が総合計5195頭ありました。

現在仔犬の譲渡会は月2回京都府京都動物愛護管理センターで行っていますが、今後、猫の譲渡会もして頂けるように働きかけて行きます。

京都市家庭動物相談所では犬猫の譲渡会しておりません。予約面談式で行っています。

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/09/07(火) 11:04:04|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「2010年9月4日」梅小路公園子猫保護 | ホーム | 京都どうぶつあいごの会入会申込書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotodak.blog116.fc2.com/tb.php/61-6df7fc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)