FC2ブログ

NPO法人 京都どうぶつあいごの会 活動日誌

守ろう!みんなで 小さな命を!(Save the life of our little friends)

お詫び

 今回の件で、多くの方から保護部屋のお手伝い(ボランティア)のお申し出があり、心より感謝申し上げます。

しかし・・・
当会のシェルターは大きくはありませんが、1匹1匹管理しています。
食餌は、それぞれに量や好みがあり、薬の配合もあります。
百数匹の名前と当人(ネコ)を覚えないと配膳ができません。
トイレ掃除も、猫エイズやネコ白血病の罹患ネコや腎不全などの疾患の子、検査前の子、身体的疾患のあるネコ、それぞれに応じてしていかなくてはなりません。

それらを説明したり、覚えてもらうのに時間が必要となり、今の私には、その時間が一番必要なのです。
失礼は承知でどなた様もボランティアはお断りさせてもらっています。
何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

また、メールや電話、ご来会の対応も瞬時にできず、不義理していること、心よりお詫び申し上げます。

理事長 土田






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/27(火) 21:53:13|
  2. 活動日誌