NPO法人 京都どうぶつあいごの会 活動日誌

守ろう!みんなで 小さな命を!(Save the life of our little friends)

京都小さな命をつなぐプロジェクト

 

早速ですが、この度、「京都小さな命つなぐプロジェクト」を発足することになりました。啓発活動を続けていても、シーズンになると生後数日の仔猫の遺棄が絶えません。産み落とされた仔猫たちに助かる道がありません。そこで、この小さな命を生かしたく、つなぎたくプロジェクトを立ち上げる運びとなりました(詳細は別紙のとおり)。

 

1匹でも救えるよう、命がつながるようご協力の程、よろしくお願い致します。

何卒、このプロジェクトのご参加をお願い申し上げます。


2016年5月1日




京都小さな命をつなぐプロジェクト

Kyoto Supporting Tiny Lives Project

 

Ⅰはじめに

 

NPO法人京都どうぶつあいごの会(以後会と表記)設立以後6年間活動をしている梅小路公園の猫も当初約80頭居た猫も現在18頭まで頭数が少なくなりました。全頭不妊手術も済んでいます。公園でのTNR運動もほぼ終結したと思われます。

現在公園で遺棄された子猫と元飼い猫は全頭保護していますが、それも常に保護猫が60頭超え他の地域での保護依頼はお断りしているのが現状です。会での保護も限界があり他の地域の子猫まで助ける事が出来ません。

昨今、京都でも不幸な子を作らない為のTNR運動や地域猫活動が盛んにされるようになりましたが、新設の京都動物愛護センターでは今も尚、子猫(500g以下の個体)の殺処分がされています。

殺処分数は京都市京都府の合計で平成26年度(環境省自然環境局総務課動物愛護管理室調べ)1333頭(1日処分数が3.65頭)にのぼります。そのほとんどが子猫です(子猫が1224頭 全体の約92%)。

不幸にして生まれてきた子猫にも生きる権利はあります。

愛護センターに収容されれば2週間の期限を待たず即日殺処分されます。

そこで子猫のミルクボランティアさんや里親さんの架け橋なればと「京都小さな命をつなぐプロジェクト」を遂行したく思います。

Ⅱ 京都小さな命をつなぐプロジェクトとは

 

遺棄された子猫(乳飲み児500g以下)をミルクボランティアさんなどに命をつなぐ(コーディネートする)計画。

会とボランティアさんとのネットワークを作ることで1頭でも不幸な子を助ける事が出来る。将来的にはミルクステーションを作りプロジェクトの拠点にする。

会がプロジェクトに使用する資金や物資を募りボランティアさんに提供する。

ボランティアさんは自己負担なくボランティア活動が出来る。子猫を生後8週まで育てて里親さんに命をつなぐ。

 

Ⅲ 子猫の引き取り

 

梅小路公園以外で遺棄された子猫。基本的には体重500g以下。

保護主さんが子猫に関与していないのが条件。TNR運動などをしていない無責任なエサやりさんの引き取りなどは不可。

保護主さんが飼育できず里親も探せない状態で愛護センターに引き渡すしか無い状態の場合のみ引き取る。

保護主さんには子猫の権利を放棄しもらい会が一旦引き取り管理カルテを作成した上でミルクボランティアさんに命をつなぐ。

保護主さんが猫の権利を主張する場合は(自ら里親さんを探す、後に飼育するなど)会が有償で預かる。

Ⅳ ボランティア

 

ボランティアを募る。(ミルクボランティア・広報ボランティア・運搬ボランティア)

・ミルクボランティア(一時預かりボランティア)

年齢の制限を設けない。

乳飲み児を生後8週まで育てて頂く。

一人暮らしの方は要相談。

子猫飼育経験を有する。

先住猫が居る場合は子猫専用の部屋を確保する。

 

物資(フード、ミルク、哺乳瓶、タオル、ペットシート、携帯カイロ、消毒液、薬など)を提供する。

ブログやフェイスブックなので子猫の状況や子育ての様子、里親募集などを投稿して頂き多くの方にプロジェクトを知って頂く。

 

8週間以後の子猫は譲渡する。(保護猫カフェも譲渡対象に入れる)譲渡先が決らい場合は一時預かりさんに預け譲渡先を探す。

 

・広報ボランティア

ポスター、チラシ、FB、ブログなどの作成と運営。

 

・運搬ボランティア

猫の送迎などして頂く。(車両持込みが出来る方)

 

Ⅴ 譲渡(里親)

 

保護猫カフェなども視野に入れ早期から里親をインターネット、ポスター、チラシなどで探す。

無償譲渡を基本にするがワクチン、検査、不妊手術をした場合は実費を負担にして頂く。

60歳以上は要相談。(保証人を要する)

一人暮らしの方は要相談。

ペット不可住居及び多頭飼い(10頭以上)は不可。

 

Ⅵ ミルクステーション

 

ミルクステーションを新設する。ボランティアさんに来ていただき子猫の世話などができるスペースを作る。

場所の無料提供などを募集する。募金やグランドファンディングで資金調達する。

 

 



img108.jpg



 

只今、下記のボランティアを募集しています。

(登録お問い合わせは京都どうぶつあいごの会までお願いいたします)
・ミルクボランティア
・広報ボランティア
・運搬ボランティア)

 

 

支援金、支援物資のお願い

〇プロジェクトを円滑に運営するための支援金をお願いいたします。

使途、子猫の治療費や検査ワクチン不妊手術の費用とミルクステーション新設の費用

 

〇ミルクボランティアさんに提供する物資をお願いいたします。

子猫用ミルク、哺乳瓶、キッチンスケール、ウエットフード、ドライフード、

ウエットテッシュ、テッシュペーパー、ペットショーツ、タオル、フリース、

子猫用トイレ、猫砂、使い捨てカイロなど

 

支援金の振込先

(京都小さな命をつなぐプロジェクト基金と記載して頂くかメールや電話でお知らせください) 

 


「ゆうちょ銀行」
ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ 
記号14470 番号40576661
口座名義トクヒ)キョウトドウブツアイゴノカイ

「京都中央信用金庫」

九条支店
普通口座 口座番号0888284
口座名義トクヒ)キョウトドウブツアイゴノカイ

「京都銀行」
七条支店

普通口座 口座番号3699470
口座名義トクヒ)キョウトドウブツアイゴノカイ


「楽天銀行」

第二営業支店

普通口座 口座番号7150518
口座名義トクヒ)キョウトドウブツアイゴノカイ

 

 





「NPO法人京都どうぶつあいごの会」公式Facebookはこちらをクリック。

「京都小さな命をつなぐプロジェクト」公式Facebookはこちらをクリック。



「NPO法人京都どうぶつあいごの会」公式Twitterはこちらをクリック。




特定非営利活動法人 京都どうぶつあいごの会とは

 

京都の梅小路公園で暮らす地域猫「梅猫」の管理をしている動物愛護団体です。

日々の食餌や健康管理、不妊手術、遺棄された猫の保護と里親探し、病気の猫の治療などを行なっています。

梅猫サポーターを始め、多くの会員や支援者より成り立っています。
また、一般地域猫に関しては地域住民が主体で活動できるよう協力・指導しています。

「守ろう!みんなで小さな命を!」(Save the life of our little friends)をスローガンに不幸な猫を1匹でも減らせるよう普及啓発活動にも力を入れています。

この輪が少しでも広がれば!と日々奮闘しています。


2014年4月2日特定非営利活動法人を取得
2014年4月第二種動物取扱業者を京都動物愛護センターに届け済み
2015年8月野良猫給餌届を京都市下京区保健センターに届け済み(野良猫給餌届済票を取得)


梅猫って!?

 

文字通り「梅小路公園の猫」ですが・・・それだけではないのです。
彼らは梅小路公園にて多くの方から愛され、守られている外猫のことです。
そのシンボルマークは、耳先カットです。
不幸な仔猫を出さない為に、交配による感染症防止の為に不妊手術を施した証明が耳先カットです。
この印は、愛されている証拠なのです。守られている証拠なのです。彼らの命が尽きるその時まで守られている証拠です。
その証にどの子もふっくら、ツヤツヤしております。
人を怖がったりしていません。
それが梅猫なのです。
どうぞ、今後とも梅猫を可愛がってくださいませ。

*会発足以前に手術をした猫や老猫・幼猫、手術待ち猫(支援待ち)などは耳先カットの印がありませんが、決して愛されていないわけではありません。



当会は広く情報公開をしております。
詳しくは
京都市のNOP法人情報又は日本財団のCANPAN(☆5個取得)をご覧ください。
きょうと公益活動ポータルサイト きょうえん 2014年8月6日STEP2認証されました。 
2015年2月1日 
京都市市民活動総合センター
に登録しました。

特定非営利活動法人 京都どうぶつあいごの会
住所:〒601-8477 京都市南区八条源町100-2
TEL075-661-8681
 (電話でのお問い合わせは11時~15時の間でお願いいたします。)

パソコンからのお問い合わせはこちらから
http://ws.formzu.net/fgen/S37801295/

携帯電話からのお問い合わせはこちらから
http://ws.formzu.net/mfgen/S37801295/ 

保護、引き取り(一時預かりは除く)に関しての電話やメールでの問い合わせ、ご相談はご遠慮下さい。
(フリーメールからの問い合わせには返信が出来ない場合が有ります。)


業務多忙のため、コメントの受付を中止しております。
ご意見がございましたらお問い合わせからご連絡下さい。


多くの方に当会を広く知って頂くためにブログ・ランキングに参加しております。
1日1回ポチッとクリックをお願いします!   
baner1  baner2    
★クリックするとランキングに反映されますm(☆_☆ )mポチッ★ 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2016/05/01(日) 23:00:49|
  2. 活動日誌