NPO法人 京都どうぶつあいごの会 活動日誌

守ろう!みんなで 小さな命を!(Save the life of our little friends)

とうとう梅公でも起きてしまった・・・虐待が・・・

動物愛護団体

Save the life of our little friends

京都

Kyoto Doubutsu Aigo no Kai 



とうとう梅公でも起きてしまった・・・虐待が・・・

5日経った今でも怒りが、恐怖が、悲しみで手が、心が震え、キーボードがうまく叩けない・・・
今日の活動報告はメチャクチャになるかと思いますが、どうかお許し下さい。

順を追ってご報告します。

4月3日 14:30 梅公近くの会社にお勤めの方(よく梅猫と遊んでくれている方)から会長の携帯電話に一報が入る

私は接客中だったが、「内臓が!?」とか「923(くにさん)が」とか耳に入り胸騒ぎを覚える

電話を切った会長より内容を聞く

「923が切り付けられ、内臓が見え、うずくまっている」と・・・

すぐに会長に現場へ行ってもらう

10分後会長より電話が入る

会長「凄いことになっている。どうしたらよい?」
私「警察呼ぶ?貧血は?体冷たくない?」
会長「そんな事言ってられない。いち早く処置を!」と言われ、すぐに連れて帰ってもらう。
待っている間に私は殺菌・消毒用にハーブティーを作る。

923を目の当たりにした私は絶句
15センチほど胸から脇にかけて切られていた。
胃や腸などの内臓が露出していた。
923は比較的落ち着いていた。
手足は暖かく、貧血も起きては居なかった。
呼吸も安定していた。
瞳孔も開いてなかった。
開口呼吸もしていなかった。
少し、安心した。

とにかく消毒をした。
ペットシーツで露出した臓器を包んだ。
その間、923は大人しかった。
鳴かなかった。

早く獣医師による手当てを!と焦った。
当会のかかりつけの病院は、京都市内のあかまつ犬猫病院さんと滋賀の西川動物病院さん。
今、受診できる病院は、どちらが早く受診できるか・・・と焦る気持ちを落ち着けながら時計を見る。

今なら、車を飛ばせば滋賀の病院の方が早い!
早速院長に電話したが・・・あいにく休診日

あ~絶望!?

頼みは京都の病院のみ
それには後、2時間もある・・・焦る!!

しかし、923の容態が比較的安定していたので、923をタオルで包んでカイロを入れ、バスケットで寝かせた。
我々ができる処置をした。
開店まで間があるので、みんなの夕食に取り掛かる。

4月3日15時ごろ 病院に行くのを待っている923
20130403 (101)

16:00 車であかまつ犬猫病院へ走る。
開店まで半時間もあったが、一番に診察をして欲しかったので待つことにした。

すると、看護士さんが何かの御用で出て来られた。
ラッキーだった。
事情を話し、あかまつ先生に話を通してもらった。

時間外にも関わらず、快く受診してもらえた。

顔を歪めた先生の顔に一抹の不安を覚えた。
「露出している臓器を洗浄し、元に戻し縫合します。とにかく預かります。」
全てを先生にお任せし、我々は退出。

傷口は・・・
20130403 (104) 

10cm以上内臓が出ていました。
20130403 (105) 

こんな不安な中でも梅猫はお腹を空かせて待っているから、責務を果たすべく梅公に向かう。

事故!?事件!?がまだはっきりしないため、二人の梅猫サポーターさんにのみ説明し、給仕を続けた。

最後の給仕場所である中央広場に差し掛かった時にあかまつ先生より電話が入る。
「今、手術は終わった」と・・・
先生の声はいつになく重かった。
電話で簡単な説明を受けた。

先生「横隔膜を突っ切って、肺まで達していた(肺に穴が開いていた)。
幸い、脂肪により、肺が守られて(露出していない)いたから呼吸は保たれていた。
また、膵臓にも損傷が見られた。
露出していた全ての臓器を洗浄、縫合し、元に戻した。
もうすぐしたら、麻酔から覚める。」

あらましを聞いた私は、頭の中がぐちゃぐちゃですぐに言葉がでなかった。
とにかく923は生きている!という事だけは確認できて電話を切った。

梅公より戻り、お迎えに向かう。

道中、「生きている!生きていてくれている!ありがとう923・・・
ありがとう、先生」と何度も繰り返した。

術後の923の姿は、それは悲惨だった。
外皮だけでも20針は縫われていた。

傷の長さは15~20cmぐらいありました。
20130403 (106) 

20130403 (107)

先生の補足の説明を受けた。

手術中、酸素圧が上がらないことに疑問を感じた先生は人工呼吸器につなぎ、更に手術を続けたそうです。
つまり、肺に穴が開いていたとの事。
胃や腸は洗浄し、元に戻してくれた。
しかし、膵臓まで損傷していて、膵臓は臓器の中でも特に重要で、傷んでいるからと言って切除できない臓器なのです。
なので、術後、急性膵炎になる恐れがありますと言われた。
もちろん、あれだけの臓器が数時間露出していたのを縫合し元に戻しているのだから、感染症の恐れも十分ありますと。

話を聞けば聞くほど、今回の虐待の惨状が顕になってきた。

先生の見解は、「恐らく、横に寝ている(眠らせている?)ところを肺に向かってグサッと刺して、脇に向かって切った。
鋭利な刃物ではない。枝に刺さった?とも考えたが、木屑が臓器に付着していなかったのでやはり刃物を使用。
太ももにも5センチほどの切り傷があり、筋まで切れていた。 」でした。

不可解なのは、あれだけ切られていたのに、血液がどこにも付いていなかったと言う事と、とりたてて本人が痛がったり興奮したりしていなかった事。
あれだけ切られていたのに、貧血が起きていなかったという事。

とにかく、小さめのケージにホットマットを敷いてその中に寝かせた。
夜中に何度か様子を見に行ったが、きょとんとした顔をしていた。
20130403 (108) 

20130404 (104)

翌朝、昨夜と体位が変わっていたので、自力で動く事が
できたと判断し、少し、安心した。
20130404 (103) 

20130404 (102) 

20130404 (105) 


先生からは、膵臓が損傷していたので急性膵炎と感染症の恐れがあるから気を付けるように言われた。

なので、栄養価のあるご飯と抗生剤の投与を行う事にした。

923の様態が安定したのを見届けてから、現場を見に行った。
周辺を隈なく見て回ったが、どこにも血痕も凶器もなかった。

923が発見された現場、当日は車が止まっていたのでよく見つけてくれたと思いました。
近くでお勤めのMさんありがとうございました。
20130404 (138)


白昼、2時間の間に一体何が起こったのか!!
923はどこで虐待を受けたのか!?
誰が何の目的で923を傷つけたのか!!

4月5日 とてもリラックスした923さん、息子の日太がそっくりです。
20130405 (104) 

痛々しい傷口もハーフで消毒して綺麗になってきました。
20130405 (103)

色んな想像はできても、実際のことろ証拠がない。
ただ、傷つけられた923がいるということだけ・・・ 
  

 
彼女は去年の5月に右京区の公園より遺棄された(匿名の予告電話が有った)。
2ヶ月くらいの子供4匹と遺棄された。
その日、5匹を保護しようと捕まえたが、923は違う場所に
連れて来られた恐怖とストレスでバスケットに入れた途端逃げられた。
2回失敗したので、その日は諦め、子供だけ連れて帰った。  
 
923さんと子供たちが遺棄された朝、子猫は無邪気に遊んでいました。
20120514 (106) 

20120514 (107) 

保護された子猫たち、名前は金環日食から頂き、金児、環児、日太、食と名付けました。
20120515 (106)金環日食 


唯一嫁いだ金児(キンジ)くん、画像は里親さん提供です。
20130129_3金児 

ちょっとシャイな環児(カンジ)
20130408 (115)環児 

おちゃめな日太(ニッター)
20130408 (128)日太 

とても大人しい食(ジギー)
20130408 (126)食 
環児、日太、食は現在も里親募集中です。みなさん宜しくお願い致します。

梅公に打ち解けてきたので、避妊手術を済ませ、また梅公にリリースした。
いつしか、梅公のアイドルになった923・・・

不妊手術前の為、会で保護した時の923
20120530 (104) 

リリース後は公園のアイドル?に・・・・
20130130 (134) 

20130202 (108)

入庫してくる車や通行する自転車にも怯えることなく、のんびり過ごしていた。
ベンチに座る人を見つけてはお膝を借りていた。
ほほえましい姿と笑って見ていたが、あまりにも動じない923が
危なっかしく思え、会で保護しようと話し合っていた矢先の
出来事で・・・

20130202 (119) 

20130202 (124) 

20130202 (127) 


あんな酷い事をされても、我々人間に不信感を持たず接して
くれている923が健気で・・・

今は、食事もとれるようになり、傷口も固まりつつあります。
撫でてあげるとグルグル言ってくれます。
ただ、傷口を消毒すると痛いのか嫌がりますが・・・

4月8日寝床が広くなった923
20130408 (104) 

20130408 (105) 

20130408 (106) 

20130408 (107)


本日、近くの交番と家庭動物相談所に行ってきました。
また、経過報告はします。
梅公をご利用の方、どうか、彼らを見守って下さい。
第二の犠牲者がでないよう見守ってやって下さい。

そして、923にエールを送って下さい。

まとまりのつかない日記で失礼しました。

色々な意見のぶつかり合いを避ける為、
923に関してのコメントは表示(公開)は一切致しませんので
予めご了承願います(受付はします)。
何かございましたら、「問い合わせフォーム」より
お願いたします。4/11

「イベントのお知らせ!!」     

5月3日4日「梅小路公園グリーフェア2013春」に啓発活動で出展致します。
場所は朱雀の庭出口付近です是非お越し下さい。    

20120504 (101) 
こちらは去年の梅小路公園グリーンフェア2012春の様子です。 


『緊急支援金(寄付金)のお願い!!』

保護猫・子猫の検査、ワクチンの資金が切迫しております。
出費多端の折とは存じますが、倍旧のご支援をお願い申し上げます。 
3月不妊手術・ワクチンが終わった猫達・・・・・
保護猫はチグレ・シンバ・ブ―ザ―・路子・かんな・Octと6匹 梅猫は彼岸・アサヒ・縁と3匹、 合計9匹の不妊手術が終わりました。
皆様の協力に感謝いたします。
残りは保護猫は宵宵と子猫のエルモ・オスカー・ロジータ・みい(ゾーイ) 梅猫 はセブン・康子・メガフェイス・忍・丸美の10匹なりました。


(支援金のお願い)

(支援金の振込先)
ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ
 
ゆうちょ銀行

記号14420 番号18069171

口座名義 京都どうぶつあいごの会

他銀行からゆうちょ銀行へ
ゆうちょ銀行
四四八(ヨンヨンハチ)支店
普通口座 口座番号1806917
口座名義 京都どうぶつあいごの会


(支援物資のお願い)

主に公園の梅猫さんと保護猫さんのごはんなどをお願い致します。

○猫用ドライ・ウエットフード
緊急:子猫用、成猫用ウエットフード・ドライフードがとても不足しております。

メーカーなどの指定は有りませんが梅猫、保護猫合わせて約70匹と頭数が多い為、成猫のウエットフードは大きめのトール缶(黒缶・魚正・カルカン・フレスキーなど)を子猫用はカルカン子猫用パウチなどを希望いたします。 
病気猫用(白血病の保護猫が3匹居ます。兄、小メット、スーパー)にはパテ・ムース・スープタイプのウエッフードをお願い致します。
ドライフードは出来ましたら無着色無添加の物をお願いします。
梅猫で口内炎の有る猫さんにも使いますのでお願い致します。 

○猫砂 (1ヵ月に約30~40袋を消費いたします)
  おもに「おからの猫砂グリーン」を使用しています。  

常陸化工 おからの猫砂 グリーン  
Amazon.comで購入しています。
516tZLoUQ2L__SL500_AA300_.jpg

○猫さん用ベット
○フリースなどの敷き物
〇バスタオル(大きめ)
○ペットシーツ(サイズ・ワイドorスーパーワイド)
○大きめの2段又は3段の猫用のケージ
○キャットタワー・おもちゃなど
〇空気清浄機(新品) 
〇掃除機(新品) 紙パック用
〇捕獲器

○その他:不要な未使用の葉書(年賀状や書き損じOKです)未使用の切手・印紙・ギフトカード・商品券・ビール券・図書券・テレホンカード・オレンジカード・クォカードなど

○フリーマーケット・オークション用の未使用のギフト商品(食品以外OKです) 
   骨董品・アンティーク品・猫雑貨・招き猫・人形・ジュエリーなどもは中古品OKです。
〇軽自動車のバン又は1BOX 猫の搬送に使います。
  1月末で搬送用の車が廃車になってしまいました。
  不要なお車が御座いましたら是非お譲り下さい。

(支援物資の送り先)
601-8477 京都市南区八条源町100-2
(
)ジャンクプランニング 京都招きや 内
     

京都どうぶつあいごの会 

TEL075-661-8681 FAX075-661-8671         

(問い合わせ先)
京都どうぶつあいごの会  TEL075-661-8681

パソコンからのお問い合わせはこちらから

http://ws.formzu.net/fgen/S37801295/

 

携帯電話からのお問い合わせはこちらから

http://ws.formzu.net/mfgen/S37801295/ 


2013年4月9日現在の保護猫

(梅小路公園の保護猫達)
兄(けい)・突太(とうた)・模型(もけい)・小メット(こめっと)・公児(こうじ)
カイル・環児(かんじ) ・日太(にったー) ・食(じぎー) ・宵宵(よいよい)
スーパー・路子(みちこ)・かんな・クロス・Oct・縁(えん)・923
3月22日保護の子猫4匹エルモ(黒♂)・ロジータ(黒♀)・オスカー(キジ♂)・ゾーイ(キジ♀) 計21匹
(その他の保護猫)
シンバ ・ブーザー・チグレ  計3匹
(一時預かり猫達)
ヤポリン・クロ・リーダー 計3匹
保護猫、一時預かり猫は合計27匹です。 

(保護猫部屋ニュース) 
4月8日Octの猫エイズ・猫白血病の検査を行いました。
結果は両方とも陰性です。今後里親募集もして行きますので宜しくお願い致します。 
 image20130404.jpg  



里親募集中の猫さんはこちら 
satoya-baner.jpg 
 


現在、公園への動物遺棄が増えています。
法的に罰せられますのでご注意ください。

安全だからと公園に猫を移動(移動も動物遺棄です)される方が居ますが、良かれと思っている行為でも動物遺棄になりますのでご注意ください。 

子猫などを保護したがどうしても今すぐ手元に置けない場合や里親さんがみつかるまでの間などの場合、一時預かりをしております。
但し有料(飼育負担金)になります。
一時預かりの期限は10日単位で1頭5,000円~、以後1日500円~
条件は離乳が済んでいる事と病院で最低限の健康チェック(蚤・ダニ・回虫駆除も含む)を済ましている事。
ネコ風邪(ヘルペス)などの感染症の場合はお断りしております。
保護部屋には定員が有りますのでお断りする場合がございます。予めご了承ください。
一時預かりにはその他規定がございますので、詳細は当会までお問い合わせ下さい。 
※注意:ノラ猫、保護猫出身でも飼い猫さんはお断りしております。  

 

 

「梅猫達の検査、ワクチン、不妊手術、治療費の一部は公益財団法人京都市都市緑化協会の梅猫助成金(上限年間10万円で費用の半額以内での助成です)にて行っています。」 

 img012.gif             
(当会の協力動物病院 )   
いつも梅猫や保護猫の治療でお世話なっております。あかまつ犬猫病院さんです。            
   

ペットのお薬専門店ペットくすり、動物病院と同じお薬が処方箋無しで最大70%OFF! 
当会でも利用しておりますペットくすりの個人輸入のサイトです。  

 
super-jiasui.jpg 




当会は衛生管理の為
HSPの除菌消臭水「スーパー次亜水」250ppmを使用しています。

お買い求めは当会又は当会の
Wed Shop
でお願い致します。
送料無料 代引き手数料315円 (1万円以上代引き手数料無料です)
5L-3500円 10L-4500円 20L-6000円 5倍に薄めて使うのでとてもお得です。

スーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水)は、食材や水道水、プールなど広範囲で使われている殺菌剤「次亜塩素酸ナトリウム」のpHを弱酸性に調整した除菌水です。
スーパー次亜水は安全かつ強力な衛生管理用水です。   


多くの方に当会を知って頂く為にブログ・ランキングに参加しております。
ポチッとクリックお願いします!   

baner1  baner2  
   

banner_kyotoaigo.gif  
京都どうぶつあいごの会のHPにもどります。

当会はリンク・フリーですがご一報ください。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/10(水) 02:54:37|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<923のその後・・・・ | ホーム | 3月のTNRの様子と報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotodak.blog116.fc2.com/tb.php/269-5b88335d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)