FC2ブログ

NPO法人 京都どうぶつあいごの会 活動日誌

守ろう!みんなで 小さな命を!(Save the life of our little friends)

副理事長の経過報告と支援のお願い

 結局、胸水ではなく、膿胸という診断がでました。
しかも、培養したら3種類の菌がありました。その一つ一つに合う抗生物質を探してもらうことになりました。
数日後、適応の抗生剤の処方があり、徐々に膿胸が減っていきました。
血液検査も正常値に近づき、発熱も日々下がってきています。
若干、肺に膿は残っていますが、最悪の選択である膿の溜まっている部分の外科的手術(肺の一部を摘出手術)は避けられそうです。

そろそろ退院の言葉が頭によぎってきた最中・・・
脳外科からMRI撮影をと言われました。
極度に狭所恐怖症で・・・やはり失敗。
最初に出血した部分に3ミリの瘤が見つかり、しかしそれがノイズ(動いたから)なのか動脈瘤なのか判定不明とのこと。

翌々日にカテーテルを入れて再度検査することになりました。
人工呼吸器に繋がれ、一週間以上も鎮静剤で眠らされ、やっと抜管できたかと思ったら呼吸困難と誤嚥性肺炎で発熱の日々・・・
これがまた続くのかと思うと診察を受ける喜多村もそれを見守る私も辛い検査となりました。

しかし、今回は動脈瘤の箇所が初めから分かっていたので、時間も短くて、静脈麻酔でしたのですぐに済みました。
画像診断は・・・1ミリの動脈瘤があり、しかもとても珍しい症例とのこと。
主治医は京大から来られている先生で、京大でカンファレンスして今後を決めると。

喜んだり、落ち込んだり忙しい一週間でした。

再三のお願いですが・・・
保護猫と梅猫の報告は後日致しますが、彼らの為にご支援の程、どうか宜しくお願いいたします。
猫砂やペットシートなどの消耗品やフード、医療費などのご支援をお願いいたします。

理事長 土田












スポンサーサイト

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/27(火) 23:12:42|
  2. 活動日誌

お詫び

 今回の件で、多くの方から保護部屋のお手伝い(ボランティア)のお申し出があり、心より感謝申し上げます。

しかし・・・
当会のシェルターは大きくはありませんが、1匹1匹管理しています。
食餌は、それぞれに量や好みがあり、薬の配合もあります。
百数匹の名前と当人(ネコ)を覚えないと配膳ができません。
トイレ掃除も、猫エイズやネコ白血病の罹患ネコや腎不全などの疾患の子、検査前の子、身体的疾患のあるネコ、それぞれに応じてしていかなくてはなりません。

それらを説明したり、覚えてもらうのに時間が必要となり、今の私には、その時間が一番必要なのです。
失礼は承知でどなた様もボランティアはお断りさせてもらっています。
何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

また、メールや電話、ご来会の対応も瞬時にできず、不義理していること、心よりお詫び申し上げます。

理事長 土田






テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/27(火) 21:53:13|
  2. 活動日誌

経過報告とご支援のお願い

 喜多村副理事がくも膜下出血にて入院してひと月が経ちました。
毎日時間割で発熱があり、その為に食欲不振で体力・免疫力がつきません。
昨日5日に全身のCTスキャンをしました。
その結果、未だに肺(胸膜)に何かがあるとのことで、本日6日に再度、肺に穴を開け、その何かを取り除きました。
かなりの膿が出ました。
担当医は、「これで発熱はなくなるだろう」とのこと。
しかし・・・その手技の数時間後にまたもや発熱が!!
一体、副理事の身体はどうなっているのだろうか!?

以上の経過で、今しばらく活動は中止させて頂きます。
活動中止内容は、地域猫のTNR、預かり業務、イベントなどでの啓発活動です。
梅猫と保護猫に関しては、今まで通りに動いております。
現在、梅猫14匹、保護猫106匹です。
副理事が抜けたからと言って、彼らに不要なストレスをかけさせないよう努力しています。

再三のお願いですが・・・
フードや砂なとの消耗品、不妊手術などの医療費や運営の為の維持費のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
また、会員更新のお知らせが遅れていますが、該当の方は速やかに更新して頂くようお願いいたします。
どうか、皆様のお力添えをお貸しください。
よろしくお願いいたします。
理事長  土田

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/06(火) 23:52:14|
  2. 活動日誌